> 
 > 

News&Topics

News&Topics

インドのマスター「シュリ シュリ ラビシャンカール師」と対面!

2009年10月16日

インドの偉大な指導者シュリ シュリ ラビシャンカール師(53歳)が来日され、
10月16日に来日記念公演を開催されました。

私達も招待され、シュリ シュリ ラビシャンカール師にお会いしてきました!

シュリ シュリ ラビシャンカール師は、国連NGOアートオブリビング(国連人道支援活動)を創設し、
様々な社会への奉仕、人間的価値の向上を目的とした慈善活動にインスピレーションを与え続けています。
(アートオブリビングは、世界140カ国以上にわたって教育や慈善活動を行う国際非営利団体(NPO)です。)

写真:インドのマスター「シュリ シュリ ラビシャンカール師」と対面!

左より2番目がシュリ シュリ ラビシャンカール師、真ん中が森英恵さん、一番右が松下仁美

シュリ シュリ ラビシャンカール師

1956年南インドに生まれる。
18歳でバンガロール・セントジョセフカレッジを卒業し、古代ヴェーダの知識と現代科学の教育を修了しました。
29歳の時にインドの首相からヨガ・シロマニ(悟りに達した崇高なる教師)の称号を受け、教育家、慈善事業家として、インドにとどまらず世界中で精力的な活動を行っています。

1982年、スダルシャン・クリヤ呼吸法(ストレスを解消し、“今この瞬間”を生きるための強力な呼吸法)を考案し、教え始めました。
この呼吸法は現在140国に渡ってアートオブリビングコースの中で教えられています。
このプログラムによって、何百万もの人々がストレスを解消し、体と心への癒しや幸福感を体験しています。